\2022年4月1日は、夢の日。/「㈱鶴と学び」は、「PRTIMESのApril Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。

エッセイ

皆さん、こんにちは!
「つるの一声エッセイ」をお読みいただきありがとうございます。
㈱鶴と学びの吉村千鶴子です。

新年度がスタートしました。
昨年に引き続き、コロナ禍の影響がまだまだ続いております。不安定な時期が続きますが、
そんな中、新しい環境で、チャレンジする方もたくさんいると思います!

当社は、今年もPRTIMESの「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。

■詳細はこちら■
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000052629.html

■PCワーカーの肌トラブルとストレスケアに着目

コロナ禍によるリモートワークの急増により、1日を家の中でPCに向き合って仕事をする人が増えていますが、PCなどから放出されるブルーライトによる肌トラブルや肌老化などの影響が近年の研究で明らかになっています。

当社は元々、働く現代社会人に向けたジェンダレスで持続可能な化粧品についての構想を練っていました。

このプロジェクトでは、ブルーライトによる肌トラブルに着目し、PCからのブルーライトを浴びることが多いPCワーカーのための保湿ミストと保湿ミルクをつくります。

また、このような仕事スタイルの現代人特有のストレスに着目し、アロマを配合。

地元、筑波山の福来みかん(ふくれみかん)などの廃材を有効活用します。

VUCAの時代、

自分らしさを忘れずに働くために、または自分軸に立ちかえるためのきっかけとして、

いそがしい中でもホッとOFFできる瞬間。

「ストレスケアをもっと身近なものとして生活に取り入れてほしい。」

そんな想いから、誰でも気軽に使えるストレスケアコスメを提供したいと考え、プロジェクトを企画しています。

皆さんの今年度の夢を教えてください!
#AprilDream #エイプリルドリーム

ピックアップ記事

関連記事一覧